#ラブ・イズ・ブラインド

#ラブ・イズ・ブラインド

外見は見ずに、声だけで結婚相手を選ぶ番組。

ネットフリックスのラブ・イズ・ブラインド・ジャパンを見ています。

出演しているモリ君は僕の大学の同級生で、親友レベルに仲の良い友だちです。

この番組を見て思ったことをまとめると

  1. 話の盛り上がりは共通点
  2. 2週間でも泣けるくらいの恋愛感情になれる

ということです。

外見という要素をなくした時に、結局話が弾むのは互いの共通点、つまりあるあるが大事そうです。

何年の仲じゃなくても、短い時間でも、人のことを愛し思いやれる感情になれるのだなと学びました。

壮大な実験を見ているような感覚になれます。

悩むモリ先生

最後にモリ君と踊った三原色のダンス動画、是非ともご覧ください。

この記事をシェアする