しゅんPのお悩み相談 お悩みカルテ
しゅんしゅんクリニックP

医学部1年生のうちにやっていたら良いこと【case0002】

こんシュちは。昨日ブログを公開いたしまして、病める患者さんたちから早速たくさんのお悩み問診票をいただきました!
皆さん、色々なことで悩んでいるのですね。

「ほん」さんからの質問です!ありがとうございまシュッ!
ほんさんは某国立大学医学部1年生ということで、これからの進路に迷っているのですかね??
探偵をするつもりはありませんが、「○年生」という問診票の書き方から、おそらく東日本の大学と推察されます。

確かに医学部の1年生では、専門的なことは何も学びません。
一般教養がメインで、医学を学び始めるのは2年生以降です。
医学を志して入ってきた方からすると、とても退屈だと思います。

まずは医学部の6年間は一体どんな感じなのか、こちらの動画を見ると分かりやすいでシュッ!


1年生のうちにやっておくべきこと

  1. 遊ぶ
    医学部の中だけにいると、思考が偏ってしまいます。基礎研究の分野に行くならともかく、臨床医を目指しているなら医学の知識以外に重要なことがたくさんあります。医学部以外の友達も作って、外の世界に出ることが、患者さんとの話や、医療従事者とのコミュニケーション、チーム医療の向上に繋がると思います。お笑いライブを見に行くのも良いですね!
  2. 自分の興味がある分野をイメージしておく
    1年生だったらまだまだなりたい科は決まっていないですかね?おそらくほとんどの人が決まっていないと思います。というか、決める必要がありません。最初僕は精神科に興味がありましたが、5年生の病院実習でやめました。研修医になってからも、実際に働いてみて進む科は変わってくると思います。でも取っ掛かりとして、なんとなく進みたい分野のイメージだけでも持っていると良いかもしれません。

正直僕が思うのはこの2つくらいだと思います!
ほんさんどうでしたか?この処方は気に入りましたか?

個人的には、まだまだ勉強には本腰入れなくても良いのではないでしょうか。
気になる論文があったら試しに読んでみるくらいでも良いかもしれません。

まだまだ未知なる可能性を秘めた若者たち、これからも頑張ってくださいッシュ!!

しゅんPへの
お悩み相談募集中!

しゅんPへのお悩み相談募集中
お悩み相談フォームへ
この記事をシェアする